アーカイブ: ニュース

令和2年度一般入試について

一般入試学生募集要項を配布中です。出願にあたっては、必ず本学一般入試学生募集要項を取り寄せて、出願に必要な事項を確認してください。

 

詳しくはこちら

学府生と佐土原聡教授、稲垣景子准教授らが「2019年度消防防災科学技術賞(消防防災科学論文 優秀賞)」を受賞

大学院都市イノベーション学府博士課程後期1年 喜納啓さん、大学院都市イノベーション研究院 佐土原聡教授、稲垣景子准教授、防衛大学校 矢代晴実教授が、2019年度消防科学技術賞(消防防災科学論文・優秀賞)を受賞しました。

 

詳細はこちら

羽沢横浜国大駅が開業、「ハザコクフェスタ」が開催されました

相鉄・JR直通線開業当日の11月30日(土)、羽沢横浜国大駅前広場にて、新駅開業記念イベント「ハザコクフェスタ」が開催されました。
「ハザコク トークライブ」では、学長補佐(広報・地域担当)の高見沢 実 教授(都市計画)が登壇し、相模鉄道株式会社、横浜市、寺田倉庫株式会社、日鉄興和不動産株式会社の代表者とトークセッションを行いました。

 

詳しくはこちら

吉田鋼市名誉教授が第68回(令和元年度)横浜文化賞を受賞

吉田鋼市名誉教授が、第68回(令和元年度)横浜文化賞を受賞しました。

 

詳しくはこちら

大西麻貴客員准教授(Y-GSA)が2019年日本建築学会作品選奨,作品選集新人賞を共同受賞しました

作品名:Good Job! Center KASHIBA, Good Job! Center KASHIBA/STUDIO

一級建築士事務所 大西麻貴 + 百田有希 / o+h

Good Job! Center は、障害のある人とともに、アート・デザイン・ビジネスの分野をこえ、社会に新しい仕事をつくりだすことをめざして設計されました。

詳細はこちら

公開講座《地域社会(一般)向け》横浜防火帯建築を読み解く

藤岡泰寛准教授らが講師を務め、全5回シリーズで戦後の原風景をつくった「横浜防火帯建築」を読み解きます。詳しくはこちら

2018年度地域連携シンポジウムが開催されました

2019年2月15日(金)横浜情報文化センター6階の情文ホールで『2018年度 横浜国立大学地域連携シンポジウム』が開催され、高見沢実教授(学長補佐)が「横浜国立大学の地域連携の現状と課題」と題した基調報告を行いました。詳しくはこちら

2020年度都市科学部編入学試験募集要項が掲載されました

こちらより横浜国立大学の大学案内や各種学生募集要項等(大学院を除く)の閲覧やダウンロードをすることができます。

都市科学部104スタジオ・オープニングセレモニーを開催しました

2019年1月16日(水)、都市科学部講義棟(教育学部講義棟8号館)にて都市科学部104スタジオのオープニングセレモニーを開催しました。都市科学部講義棟104スタジオならびにエントランスホールは、運営費交付金の「教育研究環境の整備充実費」を活用して改修工事が行われ、12月に完成しました。改修デザインチームとして高橋一平助教、藤原徹平准教授も参加しました。

 

詳細はこちら

学府生が2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演会構造部門(鉄筋コンクリート構造)で「若手優秀発表賞」を受賞

2018年9月4日~9月6日に東北大学で開催された、2018年度日本建築学会大会(一社・日本建築学会)において、大学院都市イノベーション学府博士課程前期2年の片桐拓哉さん(指導教員:田才晃教授・杉本訓祥准教授)が、学術講演会「若手優秀発表賞」を受賞しました。

 

詳細はこちら